このページの先頭へ

岩手県信用保証協会について

岩手県信用保証協会とは

 岩手県信用保証協会は、昭和23年10月、商工会議所及び金融機関が中心となり、中小企業対策の一環を担う社団法人として設立されました。その後、昭和24年12月に財団法人に組織変更、昭和28年の信用保証協会法の施行に伴い、昭和29年6月、特殊法人となりました。
 現在、盛岡市に本所を置き、岩手県内に6つの支所と4つの相談所を開設し、中小企業・小規模事業者の皆様のライフステージに応じた金融相談や経営相談等に応じています。

プロフィール

名称 岩手県信用保証協会
本所所在地 盛岡市長田町6番2号 アバンサール・i
設立 1948(昭和23)年10月27日
根拠法 信用保証協会法
目的 本協会は、中小企業者等のために信用保証の業務を行い、もってこれらの者に対する金融の円滑化を図ることを目的とする。(定款第1条)
基本財産 221億円(2020年3月31日現在)
保証債務残高 2,208億円(2020年3月31日現在)
利用企業者数 14,023企業(2020年3月31日現在)
役員数 常勤5名、非常勤13名(2020年4月1日現在)
職員数 82名(2020年4月1日現在)
事務所 本所(盛岡市)、釜石支所、一関支所、宮古支所、大船渡支所、二戸支所、奥州支所

Copyright © Credit Guarantee Corporation of Iwate. All rights reserved.

MENU