HOME > 再挑戦支援保証(再チャレンジ保証)[協会の制度保証]
直前のページに戻る
保証制度名

再挑戦支援保証(再チャレンジ保証)

協会の制度保証
対象者 過去に経営状況の悪化により事業を廃止もしくは、会社を解散した経験を有する創業者で、当該事業廃止の日もしくは、会社を解散した日から5年を経過する前に保証の委託を申し込んだ方
借入限度額・保証限度 1,000万円
ただし、本特例、創業関連保証分の合計は1,000万円さらに創業等関連を合算しての限度は2,500万円無担保保険8,000万円の限度
資金使途・保証期間 運転資金/10年以内 設備資金/10年以内(据置、1年以内)
貸付利率 取扱金融機関所定の利率
保証料率(年率%)
責任共有保証料率
0.90%
取扱金融機関 県内各金融機関

【保証料率について】

  1. 全ての制度において、中小企業の会計に関する指針に沿った会計を行なっている中小企業者は、0.1%を減じた率となります。
    さらに担保提供がある場合は0.1%を減じた率となります。
  2. 責任共有保証料率とは、責任共有制度の対象保証について、「貸付額に対して○%」といった「責任共有保証料率」を表示、信用保証書等の保証料率の説明に『「責任共有保証料率」とは、保証委託の対価として計算される保証料を、貸付金額に対する率で表示したものです。』との注記を付します。


直前のページに戻る